あの世とこの世の間を英語で歩く幽霊さんぽ

by
44 44 people viewed this event.

古来、風葬の地として知られる鳥辺野。そこへ向かう通りは、あの世とこの世の境として恐れられてきました。あの世から霊が里帰りする8月のお盆の時期に、英語で幽霊さんぽ。

見どころ

輪廻転生といった日本人の死生観の根源は、京都の「六道の辻」にあると言っても過言ではありません。平安京の風葬の地であった鳥辺野の入口にあたるこの地は、古来、この世とあの世の境にあると信じられ、そこに位置する六道珍皇寺付近は、現世での生き様に応じて、あの世の入口で裁きを受けると言う日本人の民間信仰が今も残る地域。死者の霊が里帰りすると言われるお盆の時期に、英語で日本人の死生観について語ります。

詳細

開催日 8/7(土)、14(土)、21(土)、28(土)
参加費 2,000円(大人同伴による12歳以下無料)
集合時間 14:50
集合場所 14:50
行程 松原通〜六道珍皇寺〜六道の辻〜あの世の入口
所要時間 100分(15:00-16:40)
定員 20 名

京阪電車『清水五条駅』5番出口(地上)

その他のツアー

夕暮れ時の風情ある花街を英語で散策。海外では"Night walk in Gion"として、年間7,500人が参加する日本で最も知られたウォーキングツアー。テレビや雑誌でも度々話題に。まずはこのツアーから!
日本近代化の幕開けは、ここ京都で始まった。時代の先頭を駆け抜けた坂本龍馬。その足跡を英語で歩く。

To register for this event email your details to admin@fukurodesign.com

Register using webmail: Gmail / AOL / Yahoo / Outlook

 

Date And Time

2020-09-24 @ 01:00 to
2020-09-30 @ 02:00
 

Location

Online Event
 

Event Types

8月所要100分
 

Event Category

Share With Friends