京の近代化の足跡を英語で歩く、蹴上インクラインとびわ湖疏水 

by
28 28 people viewed this event.

都が東京へ遷った時、京都では何があったのか。びわ湖の水を京都に結んだ一大プロジェクト「蹴上インクライン」と京都の近代化の全容に英語で迫る。

見どころ

明治維新に伴う東京遷都により、当時、人口減少と産業衰退に歯止めがかからなかった京都は、隣の滋賀県、びわ湖から人口の水路を掘る国家プロジェクトを、明治維新のわずか17年後の1885年に着工。びわ湖疏水は、上水道、水力発電の動力として現在も使われ、京都の東には、歴史的建造物とも言える疏水を目の当たりにする事が出来る。京都の「近代化」という歴史的意義の深い内容を英語でご案内します。

詳細

開催日 11/7(土)、12/5(土)
参加費 2,000円(大人同伴による12歳以下無料)
集合時間 09:50
集合場所 地下鉄東西線「蹴上」駅2番出口(地上)
行程 蹴上インクライン〜南禅寺境内〜疏水記念館
所要時間 100分(10:00-11:40)
定員 20 名

At No. 2 Exit of Keage Station of Subway Tozai Line

その他のツアー

夕暮れ時の風情ある花街を英語で散策。海外では"Night walk in Gion"として、年間7,500人が参加する日本で最も知られたウォーキングツアー。テレビや雑誌でも度々話題に。まずはこのツアーから!
日本近代化の幕開けは、ここ京都で始まった。時代の先頭を駆け抜けた坂本龍馬。その足跡を英語で歩く。

To register for this event email your details to admin@fukurodesign.com

Register using webmail: Gmail / AOL / Yahoo / Outlook

 

Date And Time

2020-09-24 @ 01:00 to
2020-09-30 @ 02:00
 

Location

Online Event
 

Event Types

所要100分毎月通年
 

Event Category

Share With Friends